無料で今すぐはじめられます

エクセルによる顧客管理に限界を感じたら使ってみて下さい

Maroudを起動する

クラウド顧客日報管理 無料プランあり

 

Maroudは「日報管理」+「顧客管理」ができる完全クラウドシステムです。

日報のテンプレートを自由にカスタマイズ。プログラミングの知識は不要です

例えば下の画像は即席で作った日報テンプレートをもとに日報を作成している画面です▼

日報のテンプレートをCSVに変換する

日報の入力画面の一例。左はiPhone8Plus、右はiPad9.7インチサイズ。同じ日報を表示している

画像に表示されている日報を良く見てみると

といった入力項目が見受けられます。1つ1つの入力フォームがブロックのように独立しており、必要な入力フォームを組み合わせて日報テンプレートが構成されています。入力フォームの中には他にも写真入力フォーム手描きイラスト入力フォームといった表現力豊かなものも有ります。日報テンプレートを、プログラミングの知識一切不要で、入力フォームパーツを組み合わせるだけで誰でも簡単に作成できます。日報テンプレートを1回作っておけば、あとはスタッフがスマホやPCから日報テンプレートに沿って報告書を作成できるようになります。

日報テンプレートは複数種類保存でき、日報作成時に自由に切替が可能です

日報テンプレートをカスタマイズについて詳しく見る

顧客テンプレートも同様にカスタマイズ可能です

顧客リスト

顧客テンプレートを自由に設計し、管理したい項目を設計できます。顧客と日報を連動させることで応対履歴の確認がスムーズになります

日報のテンプレート同様、顧客のテンプレートも自由にカスタマイズ可能です。

性別や血液型、出身地、身長、体重など、顧客管理と一言に言っても、管理したい項目は会社によって様々です。顧客テンプレートを自由にカスタマイズすることで、会社にとってぴったり使いやすい顧客管理簿を設計してみませんか?もちろんプログラミングの知識は一切不要です。

顧客リストについて詳しく見る

日報に顧客を紐付けて顧客とのやり取りを時系列で管理。もちろん普通の日報としても

顧客とのやり取りを日報で管理

顧客とのやり取りに関する日報を時系列で確認できます。

日報作成の際に顧客を紐付けることで顧客との過去のやり取りがかんたんに把握できるようになります。日報テンプレートを複数使い分けることで、【訪問】や【来店】【電話対応】といった様々な活動履歴を一元管理可能です。

Maroudでは日報という意味を1日の報告ではなく、1つのアクションに対する報告と捉えるのでやり取りが発生するたびに日報を書くことで、より詳細な顧客管理として活用できます。

もちろん普通の日報としても利用できます。顧客に紐付けなければそれは普通の日報となります。

顧客の応対履歴について詳しくはこちら

日報をスタッフや顧客基準でかんたんに集計可能です

例えば次のような日報を見てみましょう。この日報は7つの入力フォームで構成されていますが、6個は集計が可能です。

集計が可能な日報の項目

集計が可能な日報の項目はたくさんあります。

日報と顧客を紐付けることで顧客の応対履歴の管理が可能になることは先にお伝えしたとおりですが、もう少し便利な機能として顧客ごとの日報を集計することができます。

上記の日報を何名かの顧客に対して作成し、その結果を集計してみましょう。

顧客を基準に日報を集計した様子

顧客を基準に日報を集計した様子。この例では消費ポイント順で並べています。

集計を使えば、今月の顧客の消費ポイント(例です)や顧客に対する作業時間をかんたんに把握できますね。

消費ポイントのような数値タイプは集計時に合計され、「発熱の有無」のような非数値は選ばれた回数を表示します

集計基準を【スタッフ】にすればスタッフ毎の消費ポイント(見方を変えれば獲得ポイント)を把握できるので、スタッフの評価基準としても活用できそうですね

日報テンプレートの中には集計が可能な入力フォームがたくさんあります。集計が可能な入力フォームのデータは、ワンクリックで簡単集計できます。

集計が可能な入力フォームはなんと7種類!次の入力フォームはすべて集計が可能です

文章(1行テキスト)は集計出来ませんが、選択肢は文章ではなく「単語」なので集計できます

日報集計を更に詳しく知りたい方はこちら

日報のデータをグラフ化したり、独自の数式で更に分析したいなら日報CSVエクスポートで

日報の自動集計機能も便利ですが、日報を元に様々な分析がしたい方は日報をCSVエクスポートしてみましょう。例えば先ほど日報集計で紹介した日報をCSVエクスポートして、「調理・洗濯・掃除・トイレ介助・入浴介助・食事介助」の提供割合をグラフ化するのはエクセルの初歩の知識があれば簡単に作成できます。

日報をCSVエクスポートして円グラフをつくる

日報をCSVエクスポートして円グラフをつくってみました。集計行も自動で作成されるので範囲を選んでグラフ挿入するだけで簡単にグラフができます

上の図で、9行目は集計行ですが、CSVエクスポートの際に集計行の出力有無を選択できます。グラフを作る時や合計値が知りたい場合は集計行を出力するだけで面倒なデータ加工の手間を大幅にカットできます。

なお、上で紹介したCSVの実データを見てみたいかたは、こちらからダウンロードできます。

結局エクセル頼み?と思うかもしれませんが、エクセルに転記する過程をごっそり省略できるのは大きなメリットの1つです

CSVって何?
日本語では「カンマ区切り」と呼ばれるデータ形式です。1行に1件のデータを表現し、各データの列の区切りをカンマで区切って表現します。構造上「行・列」の概念を持つので、エクセルのような表計算ソフトでそのまま開くことが出来ます。

CSVエクスポートについてより詳しい情報はこちら

スマホ・タブレット・PCで利用可能!場所を選ばず顧客の日報を書けます

これまで何度もスマートフォン・タブレットの画像が出てきているのですでにバレているかもしれませんが、Maroudはスマートフォン・タブレット・PCすべてのデバイスから利用可能です。

スマホとタブレットの画面比較

同じ日報作成画面ですが、スマートフォンとタブレットでは表示レイアウトが変わります

これは、日報や顧客データなどすべての情報がクラウド上で管理されているためです。外出先や自宅、会社など、場所は関係有りません。どこに居てもインターネット環境があれば利用できます。

スマホのように画面が小さい機器ではスマホに最適化されたレイアウトの表示に切り替わります。タブレットから顧客対応の日報を作成しでPCで閲覧することももちろん可能です。スマホやタブレットと相性の良い、写真手書きメモといった機能もあります。どこでも持ち運べるスマホ・タブレットで新しい顧客管理を始めてみましょう

このサイトはみやすさ重視でタブレット画像を多用しますが、もちろんPCでも使えます

MaroudはApp Storeにアプリが有りませんが、PWAという技術を採用しており、普通のアプリと同じように利用できる仕組みがあります。もちろんiPhoneやAndroidからも利用可能です。

インストール手順は通常のAppと手順が異なりますが操作性は一般的アプリと遜色なく使えます

厳密にはショートカットの作成なのでインストールとは違いますが普通のアプリと同じように見えます

カレンダーから日報や予定をスタッフ毎に把握できます

Maroudのカレンダーは下の画像のような見た目をしています

カレンダーから日報やスケジュールの確認が行なえます

カレンダーから日報やスケジュールの確認が行なえます

このカレンダーは縦軸にスタッフ、横軸に日付をもつカレンダーです。カレンダーから

  • 日報の提出状況
  • 日報の内容確認
  • 日報の簡単な集計(細かい集計は専門の「集計機能」をどうぞ)
  • 予定の管理

といった情報をまとめて確認できます。

日報を提出し忘れたスタッフを調べたいなら、カレンダーをみて空欄を探すだけですぐに特定可能です。

カレンダーに表示される日報の見出しをクリックすることで、日報の詳細な内容を閲覧することも可能です。

カレンダーの最下段には簡易集計行があります。数値入力やレート式入力フォームなど、集計とグラフ化が可能な入力フォームの値だけを抜き出し、その日の日報の合計や各種入力フォームの合計を表示します。

スタッフの人数が多いと行数も増えて、見えにくいカレンダーになる可能性があるため、カレンダーに表示するスタッフをチームで分けて表示することもできます。

もちろん、本来のカレンダーのようにスケジュールを登録して各スタッフの予定を管理することもOK。予定と実績(日報)を1つのカレンダーにまとめたようなイメージです。

色々書いたけど詳しくは下のボタンを押してね

カレンダーについて詳しく

利用開始直後は無料プランでスタート!!有料プランも1名600円で3名からご利用可能

無料プラン

Maroudに興味をもってくれましたか?無料で今すぐ始めることができるので、もしよければ使ってみて下さい。無料プランの枠は「スタッフ3名・データ総数1,000件まで」と余裕たっぷりです。古いデータを削除すれば空き容量も増えるので、実質無料でずっと御利用になることも可能です。

データ量が増えてきて、古いデータも削除したくない場合はGOLD PLANを検討して下さい。料金が発生しますが、その費用は顧客管理システム界隈でもかなり安い部類に入ります。お値段は税込み1名1ヶ月あたり600円です。

料金プランについて

今すぐ無料で始められます
今すぐ無料で始められます
メールアドレスとパスワードを決めたら準備はOK。申し込み手続きなどは一切不要で今すぐ無料で始めることができます
クラウド顧客日報管理 無料あり!