ユーザアカウントについて

導入ガイド

ログイン中のユーザアカウント情報を表示するには、「メニュー」から「アカウント」をクリックします。

または、「アカウント情報ページリンク」こちらをクリックすることで直接開くことも可能です。

ユーザアカウント情報

Maroud-ユーザアカウントの詳細画面

現在ログイン中ユーザの詳細な情報を表示します。

アカウント情報の画面は上図のとおりです。E-mailの変更やパスワードの変更などもこの画面から操作可能です。画面に表示されている各項目の詳細な意味は次のとおりです

名前
アプリ内で表示されるあなたの名前です。名前の変更はスタッフの管理から行います
権限
「管理者」・「マネージャ」・「メンバー」のどれかが表示されます。権限について詳しくは「権限の違い」を御覧くださいdbg
チーム
所属しているチームを表示します。複数チームに所属可能です
E-mail
あなたのメールアドレスです。ログイン時に使用します。メールアドレスの変更はこちらdbgを御覧ください
ユーザID
アカウントに自動で割り当てられる値です。変更はできません
所属グループID
Maroudは複数人で利用を想定しています。複数人をまとめる単位を「グループ」といい、そのグループを識別するものが「グループID」になります

その他に含まれる項目について

「その他」をクリックすることで非表示になっている項目が表示されます。各項目の意味は次のとおりです

認可グループID
所属グループIDと同じ値が入ります。主に画像のアップロード時に権限確認のため参照されます。もし画像のアップロード時に権限不足として失敗した場合は、この項目にある「更新」ボタンをクリックして権限を更新できます(通常、権限が切れることはありませんので、更新ボタンを使う機会はほぼありません)
パスワード変更
ログイン時に利用するパスワードを変更します。パスワードの変更ボタンを押下すると、登録されているE-mailアドレス宛にパスワード再設定用のメールが届きます。届いたメールの指示に従ってパスワードを変更してください。この際、古いログインパスワードの入力は不要です
E-mail変更
ログイン時に利用するE-mailを変更します。安全性の観点から、E-mailの変更には「ログイン時のパスワード」を再入力する必要があります。パスワードを亡失してしまった場合は、E-mail変更の前にパスワードの再設定をしてください。
危険エリアーアカウントの削除
ログイン中のアカウントを削除します。安全性の観点から、アカウントの削除には「ログイン時のパスワード」を再入力する必要があります。アカウントを削除しても所属しているグループが消滅することはありません。また、過去に作成した報告書や、顧客データも残ります。アカウントを削除すると自動でグループから脱退されます

ログアウトについて

利便性の観点から、一度ログインに成功すると次回以降は自動でログインが行われます。しかし公共施設に設置されている端末や、不特定多数の人が操作可能な端末でログインした際は、必ずログアウトをするようにしてください。

PCシャットダウンと同時にすべての履歴が消えるような安全設計のネットカフェなんかもあるね

万が一ログアウトを忘れてしまった場合、遠隔でログアウトする方法として「パスワードの再設定」があります。パスワードを再設定すると既存端末はログイン情報が失効するので、緊急時の対策として頭の片隅に覚えておいてください。