数値入力フォーム

日報テンプレートを構成する各種入力フォーム

負数や小数点も扱える一般的な数値の入力フォームです

数値入力用フォーム

数値入力用フォーム。「円」や「キロメートル」などの単位が指定できます。自動集計の対象になります

数値を入力するためのフォームです。10文字以内であれば自由に単位を設定できます。整数、小数点、負数の入力が可能です。見た目上は1行テキストにそっくりですが、以下の点が異なります

  • 単位が表示される(円やKmなど)
  • 数値しか入力できない
  • 集計対象となる

数値に限定した入力となりますが、小数点や負数の入力も可能です。桁数に指定はありませんが、あまり大きな桁を入力すると集計時に誤作動を起こす可能性があるため、常識の範囲で収めて下さい。9桁(億の位)までは動作を確認しています

数値入力フォームは集計及びグラフ化の対象となります

数値として入力された日報は自動で集計の対象となります。集計方式はシンプルな「合計」のみ現在はサポートしています。エクセルで言うところのSUM関数と同じで、一定期間に作成された日報から数値入力フォームに入力されたデータの合計値を返します。

数値入力フォームで入力された値は、グラフ化もサポートします。グラフの表示は集計画面の「詳細表示」ボタンをクリックすることで確認できます

集計結果にある「詳細」ボタンをクリックします

集計結果にある「詳細」ボタンをクリックします

数値入力フォームに入力されたデータをグラフ化する

数値入力フォームに入力されたデータをグラフ化する

類似する数値入力フォームとの比較

Maroudでは用途に応じて何種類かの数値入力用フォームが用意されています。具体的には

  • 数値入力フォーム
  • レート入力フォーム
  • スライダー式入力フォーム

以上の3種類があります。入力フォームの見た目はすべて異なりますが、最終的に数値が入力されるという点においては共通です。

これらの入力フォームのうち、本ページで紹介している「数値入力フォーム」は最も汎用性に優れています。取り扱う数値が3桁以上の場合や、小数点、負数を扱う必要がある場合は「数値入力フォーム」の利用を推奨しています