顧客リストから利用頻度の高い顧客を選んでマイリストを作成する

一般操作ガイド

「たくさんの顧客リストから毎回目的の顧客を探すのは大変」

「目的に応じて顧客リストを作りたい」

「毎月のルーチンワークで決まった顧客に対して何らかのチェックを行いたい」

その悩み、マイリストで解決できるかもしれません

マイリストとは一部の顧客だけを集めた自分だけの補助顧客台帳です

マイリストには、自分が追加した顧客リストだけが表示されるため、探したい顧客のデータを簡単に見つけることができるようになります。

また、目的に応じてマイリストを複数種類作成可能です。マイリストに追加された顧客データは、大元の顧客リストから「参照」されるため、大元の顧客データが変わればマイリストのデータも自動で書き換わります。

大元の顧客データとは別にマイリストで独自の項目も追加できるので、例えば

「毎月決まったお客様に電話をする」といった業務が必要だった場合に、電話したかどうかを識別するチェックボックスを独自に追加して、タスクの管理を行うことも可能です。

追加した独自の項目はマイリストにしか表示ず、大元の顧客データには影響しません

早速、マイリストを作ってみましょう

マイリストを作成する

マイリストを作成するには、「マイリスト」をクリックし、新規作成ボタンをクリックします

メニューから「マイリスト」をクリックするとマイリストページへ移動します。初期の状態ではまだマイリストが無いため、「マイリスト作成」ボタンをクリックしてマイリストを作成しましょう。

マイリストが完成したら、続いてマイリストに登録する顧客を選択します。マイリストに顧客を追加するには、大元の顧客リストから追加したい顧客を選択していきます。

マイリストに顧客を追加する

作成したマイリストに顧客を追加してみましょう。メニュー「顧客一覧」をクリックし、顧客一覧の画面へ切り替えます。

画面上部から選択中の顧客リストを切替可能です。目的の顧客リストをセットしたら、追加したい顧客を見つけて「ブックマークアイコン」のボタンをクリックしましょう。

マイリストに顧客を追加する

マイリストに顧客を追加するには、追加先のマイリストを選択後、ブックマークボタンをクリックします

誤って追加してしまった場合は、もう一度ブックマークボタンをクリックすることで解除されます。

1つのマイリストにつき、追加できる顧客の数は最大で100名までとなります。

顧客が追加されたマイリストを見てみましょう

早速マイリスト画面に戻って、登録した顧客がどのように表示されるか見てみましょう。メニューから「マイリスト」をクリックし、マイリスト画面に切り替えます

マイリストの表示

マイリストに追加された顧客だけが表示され、見た目が非常にスッキリしています

顧客一覧と違い、マイリストでは表示したい列を自由に選択できます。上の画像の例では、「血液型」と「性別」だけを表示した状態です。列の表示切り替えは「表示項目編集」ボタンをクリックしてください。

最初は名前しか表示されていませんが、壊れているわけじゃないですよ

必要な項目だけ表示できるので、見た目もスッキリしますし、何より探したい情報が見つけやすくなりますね。

マイリストに表示される顧客の並び順は「ふりがな順」となります。

 

マイリストに独自の列を追加して活用する

例えばこのマイリストのお客様に対して、毎月1回、電話をするというルーチンワークをイメージしてみましょう。

報告書を作成すれば履歴に残るのでそれはそれでいいのですが、マイリストの一覧表から「どの顧客に対して今月電話をしたのか?」を、瞬時に把握する事はできません。うっかりすると、掛け忘れてしまう可能性もあります。

このような場合は、電話をしたかどうかをチェックするための一時的な作業列を追加することで対応できます

エクセルで1列追加するようなイメージです

作業用列を追加

作業用列を追加することでチェックが簡単に行なえます

作業列は一時的な存在だと言うことを認識してください。大元の顧客データには作業列の情報は記録されず、一時的なマイリストの管理用として利用を想定しています。

チェックボックスの他に利用できる作業列について

電話の際に、不在だったり、掛け直しが必要なときは、チェックボックスだけではわかりにくいでしょう。マイリストの作業列は

  • 1行テキスト
  • チェックボックス
  • レート

の3種類を自由に設置できます

作業列に追加可能なタイプは3種類

作業列に追加可能なタイプは3種類あります。テキスト・レート・チェックボックス

すべてチェックボックスと同様に、編集ロックがされていますので内容を書き換えるには「作業列編集」のボタンを押してから操作してください。

 

不要になったマイリストを削除する

もし作成したマイリストが不要になった場合はマイリストを削除できます。マイリストを削除しても、大元の顧客データは消えません。

不要になったマイリストを削除する

マイリストを削除するには、編集から「ゴミ箱」ボタンをクリックしてください

マイリストを削除すると、作成した作業列も一緒に削除されます。

マイリストの名前を変えたいときはゴミ箱ではなく鉛筆ボタンを押してください