スマートフォンにMaroudをインストールする手順-iOS版

このページはiPhone/iPadユーザ向けガイドです。Androidの方はAndroidインストールガイドを御覧ください

スマートフォンやタブレットからアプリを利用するには、アプリストアからダウンロードして利用するという流れが主流ですが、MaroudはPWAという技術を採用したため、通常のアプリインストールと手順が少し異なります。

タブレットにMaroudをインストールするときも同じやり方でできるよ

Maroudをインストール(iOSの方)

まだ浸透しきっていない技術のため、やり方がわからない方も多いと思います。画像つきで詳しくご紹介しますし、そもそも手順はたったの5ステップで簡単です。慣れれば1分も掛かりません。

Step1 Safariを起動する

PWAをiOSにインストールする手順1

PWAをiOSにインストールする手順1
Safariを起動します

 

アプリインストールと言えばApp Storeを連想しますが、今回はSafariを使います

 

 

Step2 インストールしたいWebページを開く

PWAをiOSにインストールする手順2

SafariからPWAインストールしたいWebページを開きます。

 

Safariはインターネットをやるソフトですね。Safariからインストールしたいホームページを表示します。

ここではMaroudをインストールしたいので、Maroudアプリのページを開きましょう。下のボタンから起動して下さい

Maroud Appを起動する

 

起動したら、上の画像を参考に「メニュー」ボタンをタップします。

ここまででちょうど中間だよ。もう少しお付き合いください

 

Step3 ホーム画面に追加

PWAをiOSにインストールする手順3

Safariのメニューボタンをタップし、「ホーム画面に追加」をタップします

お使いのスマホによっては1画面に表示しきれない場合もあるので、下にスクロールしてみて下さい。

 

Step4 追加ボタンをタップして完了!

PWAをiOSにインストールする手順4

追加ボタンをタップします。

 

これでMaroudがインストールできました。

え?本当に?

疑問に思うかもしれません。実際にホーム画面を確認してみましょう

PWAをホーム画面に追加した様子

PWAをホーム画面に追加した様子

はい、きちんとホーム画面にアイコンが追加されていますね。あとはアイコンをタップすることで、普通のアプリと同じように利用できます。

 

デスクトップにアイコンが表示されますが、インストールされたわけではなくWebページへのショートカットです。しかしURLバーや「進む・戻る」といったボタンが非表示になり、起動時にスプラッシュ画面も表示されるため、まるで本当のアプリのように振る舞います。
このような、Webの技術をアプリのように見せる仕組みをPWA(プログレッシブ・ウェブ・アプリ)といい、徐々に広がりを見せています。

App Storeに公開するよりハードルが低いから、開発者にとっても魅力的なのです

補足: 画像による説明が苦手な方は動画でも手順を紹介しています

ちょっとやり方が分からないよ?って方は、操作手順を動画にしましたので、ご参照下さい。動画はMaroudの姉妹アプリである「Nipo」をベースに作っていますが、基本的な操作方法は同じです

iPhoneでPWAを使う